かえるの音楽理論

ギターで理解!ドレミファソラシドの色んな名前

かえるのダイアトニックコード

ド~はドキドキするね…のド~

レ~はレンタル彼女なのに…のレ~

ミ~は見られてると思うと…のミ~

ファ~はファッ!?ってなっちゃう…のファ~

ソ~はそんなとこ…ん…のソ~

ラ~はラッパ吹いちゃう…のラ~

シ~は幸せだね僕たち…のシ~

さあ、お時間ですのでレンタル料金をお支払いください…。

『じゃ、おじさんまたね!』

ああ…楽しい時間はあっという間だなあ…。

でも君と一緒に過ごす時間は1時間7000円でも構わないくらい、かけがえのないものだよ1時間7000円でも…。

金髪ショートボブが良く似合う小柄で元気な女の子、鴨頭嘉子ちゃん…。

またおじさんラッパ持って会いにいくよ…。

かえるのダイアトニックコード
ダイアトニックスケールとは?『音の名前』を覚えてみよう! 『音の名前』って、ご存知だろうか。 ふっ、そんなの知ってるよ、『ドレミファソラシド』でしょ。って思った方、その通り! では...

ドレミファソラシドのキャラクター

あ、今回はドレミファソラシドを始めとした、各音のキャラクターを紹介してみよう。

音にはそれぞれ色々なキャラクターがあって、それによってコードの色合いや機能が決まってくる。

自分でコードを作ろうと思ったら、このキャラクターを知っておくと便利。好きなコードを作ってみよう!

じゃちょっとラッパ置いてくるから。

要らない音なんてない!

音にはキャラクターがある。ちょっと俗な言い方をすれば、エライ音、そうでもない音ってのがある。

エラくない音が要らない音かっていうと、全然そんな事なくて、様々な響きを作ろうとしたらどこかで必要になってくる。

必要ない音なんてない!要らない人間なんて一人もいない!だから…君は…君は…君は一人じゃなアアアァァァァァァaaaaaaaaaaaaaaaaaaaイィィィィィィッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

はっ、ちょっと感情的になってしまった。

ま、まあまあ、色々な人がいるしね…。関係の濃淡ってのもあるし…。おじさん、この手の話は何だか悲しい。

あれ?何の話だったっけ。そうそう、音のキャラクターについてです!

ドレミファソラシドをギターの弦で覚えてみよう

さてさて、まずはざっくりとドレミファソラシドの名前を図で表記してみよう。

おお、ドレミファソラシドに囚人番号みたいな数字がついとる…。なんじゃこら。

と思われた方、分かる…ッ!おじさんもギター始めた頃、ド〇クエ5の塔のBGMを弾きたくて、サントラ盤についてた楽譜でコピーしようと思ったんだけど…。

Dm7(9)

B♭△7(#11)

Em7(♭5)

Gm7(11)

なんかこんな感じのコード表記しかなくて、ええ…TAB譜じゃないと分かんないんだけど…手持ちのコードにこんなのないんだけど…。

うん、挫折を味わったよ…。

ドレミファソラシドをギターの弦で覚えてみよう

でもでも、今なら分かるッ!上記の表でどの音が構成音になっているか確認してみて欲しい。

そして上記の表の音の並びを、ギターの弦に当てはめてみよう。最初はルート音、つまり1stの音の位置を確認して、そこから繋げるように覚えてみよう。

複数の弦にまたがって、音の位置関係を理解するのはちょっと大変だけど、少しずつ覚えて行こう。

そしてそれぞれの『音のキャラクター』を知ると、コードを作る時に結構役に立つ。

12音のキャラクター紹介

そんじゃ、それぞれのキャラクターを紹介してみよう。

ドさん

1st この人が一番エライ。メジャースケールにおいては、この人を基準にして他の音が決まって行く。まさに神。神が間違う事などない。故に神。ちょっと言い過ぎた。自称神様おじさん。

レちゃん 

2nd/9th ひとことで言えばオシャレさん。特にオクターブ上の9thになると、そのオシャレさは一回パンツを履き替えるほど。擬人化した場合、金髪ショートボブが良く似合う感じになるに違いない。好き。

ミちゃん

メジャー3rd とにかく明るい。この子がいるとコードの響きが明るくなる。しかし場合によっては、特に#9君との組み合わせはちょっと…普段が明るいだけに…そんな一面もあるのね…ドキドキ。

ファさん

4th/11th 形容詞で言えば『ゆるふわ』。ゆるふわOL。レちゃんとはまた違う感じのオシャレさがある。割とどの音とも仲良くなれる。擬人化した場合、OL属性は外せない。好き。

ソくん

5th コードの構成音はあまり多すぎると、濁って聴こえる為、大体4つの構成音からなる4声和音が一般的。そうすると『省かれる音』っていうのが出て来るんだけど、その筆頭がこの5th君。

いてもいなくてもコードの機能は変わらないから…。いやでも君がいるとコードの響きに厚みが出るから…いやでもやっぱりコードの機能は変わらないし…。

要らない人なんていない…!いないんだッ…!でもやっぱり省かれちゃう。ぐすん。

ラさん

6th/13th 頼りになるしっかり者。マイナースケールでは1stになる人。どんなコード進行でもこの人が出てくると落ち着く。1stさんの次にエライ人って感じ。出来る女上司。どきどき。9thちゃんと組み合わせると…どきどき。

シさん

メジャー7th 何とも落ち着いた感じのオシャレさを持つ、素敵な紳士。優しい。高そうなステッキ持ってるでしょ、絶対。

楽しんでレベルアップ!

さて、独断と偏見で各音のキャラクターを紹介してみた。

擬人化するとちょっと悲しくなる音もあるね…。

ところでよく分からない用語もチラホラあったかも知れない。オルタードテンションとかナチュラルテンションとか。ローマ数字とかドミナント何とか、とか。

その辺りが気になったら、レベルアップのチャンス!

もっとちゃんとしたサイトや教則本で調べてみよう!

…いや、このサイトでは楽しむ事に主眼を置いて挫折リスクを低減する目的でうんたらかんたら。

この記事の感想は?

① 役に立った

② 役に立たなかった

③ ラッパを何に使うの…?

はいはいありがとうございます①ですか。①ですよねぇそう言ってもらえると励みになりますわい。

ラッパは…その…プレイの一環というか…。

でもおじさんラッパ初心者だから。

ファッ…!って鳴っちゃう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA