かえるの音楽理論

知るだけでレベルアップ!基本のコード、ダイアトニックコード!

かえるのダイアトニックコード
かえるのおじさん

はいどうも、おじさんだよ。今回は音楽の基本になるコードについて!

ダイアトニックコードって聞いた事があるだろうか。

現代音楽の基本になるコードの事である。全7種類、コンプリートするのもそんなに難しくない数だろう。

このダイアトニックコードについての理解をちょっとだけ進めると、ギターや音楽を楽しむ事にハチャメチャ役に立つのだ!

自分でコードを作ったり、曲を作ろうとする時にも役立つ役立つ。

ちょっと知るだけで音楽経験値がかなり貰える感じになるので、初心者の内にかじっておくと音楽レベルが結構上がる。

安心してアリア〇ンを後にする事が出来る。

しかし、それではカテゴリーのタイトルに反してしまう…!

『役に立たないギター講座』と銘打った以上、そういう要素を入れねばならないだろう…!

ダイアトニックでとぼけてみよう!

では『ダイアトニック』という言葉の由来でとぼけてみよう…。

…。宝石とシャンプー…をなんか思いついたが、これでとぼけるのは難しい…。

ファラリスの雄牛に跨る幼女というワードを思いついたが、これは自分でも全く理解不能だ…。あちち。

そもそもとぼける必要があるのか…。

初心者さんに向けて有益な音楽情報を提供するのが主旨なんじゃないのか…?

かえるのおじさんってなんだ…?自分で勝手に始めたかえる設定に縛られて…。

そんなんだからお前、何にも達成できねえんじゃねえのか…?

ああ…なじってくる…!自分の中の声がなじってくる…!

お前は誰だ…誰なんだああああああああああアアアァァァァァァaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

はっ、ちょっと感情的になってしまった。

あ、頭の方は大丈夫です。

じゃ音楽レベル上げ、行ってみよう。

かえるのワンポイントアドバイス

かえるのおじさん

自分の中の声に耳を傾け過ぎるとろくなことが無いから注意だヨ!

用語を知るだけでレベルアップ

RPGのレベルって低い時の方が上がりやすい。レベルが高くなるほど次のレベルまでの必要経験値が多くなる。

ギターの練習に関しても同じで、初心者の時ほどちょっとしたことを学ぶだけで、次のレベルにアップすると思って良し、である。

もっと言えば、こんな用語があるって知るだけでそれなりに音楽経験値が貰える。これはコスパ最高である。

自分ルールには名前が付いてる

ある程度ギターを触っていると、自分なりに法則性を感じて来るのではないだろうか。

このコードの後にはこのコードが良く出て来る…とかこのポジションからこのポジションへの移動って良く見るな…とか。

それが自分独自の音楽ルールになってる事ってあると思う。

実はそのルール、音楽理論の中で名前が付いてるんですよ…。

これは俺が見つけた独自のやつ!俺のやつ!って思ってたらもう既に昔から良く使われていて、ああ…お釈迦様の手のひらは広いな…状態である。

でもそう感じた時、レベルアップしてるんですよ…!

名前が付いた時、存在を開始する…!

哲学的な概念理解の世界では、ある現象に呼び名がついた時、その現象は概念として存在し始める。

例えば日が落ちて暗くなったときを『夜』と呼び、空が白んでくる時を『朝』と呼ぶ。

この呼び名が無ければ、この現象を人に伝えたり理解してもらうのがかなり難しくなる。

『夜』と『朝』を身ぶり手振りだけで伝えようとしたら、どう動けばいいやら分からない。

呼び名が分かっていれば、説明しやすいし、理解もしやすい。

『夜と朝のあいだに』とか、もう一段高度な概念を例えることも出来るようになる。

自分ルールの名前を知ろう

漠然とした『自分の中の音楽ルール』の名前を知れば、それを確固たる音楽理論的ルールとして扱えるようになる。

他人とそのルールを共有する事も容易になる。

昨日のあの番組見た?状態である。

音楽用語をただ知るだけで、『そのルールを扱えるようになる』のである。

存在を知らなければそもそも扱うことが出来ない。知っていれば、他のルールと組み合わせた理解も可能になる。

まさに用語を知るだけでレベルアップ、である。

かえる
好きなコードをギターで鳴らしたい!コードの仕組みを覚えてみよう コードって何だろう…? 出しっぱなしにしてたら何も触らなくても絡んじゃうよね~。 今はコードレスの製品が多いけど、おじさん...

ダイアトニックコードという用語

さて今回はダイアトニックコードって言葉だけでも覚えて帰って下さいね~。

僕らもこれから頑張って行かなあかんなというわけで、僕らの名前だけでも覚えて帰って下さいね~。

僕ら『ダイアトニックコード』て言います~。

折田くん

コンビ名かな…?

7種類のダイアトニックコード

ダイアトニックコードには7種類ある。

ダイアトニックスケールっていう7音の音階から出来てるからダイアトニックコード。また用語が出てきたけど、知るだけでレベルアップ!

ダイアトニックスケールっていうのはドレミファソラシドの事。厳密にはもっと複雑な概念があるけど、こう理解するのが実用的。

このダイアトニックスケール≒ドレミファソラシドを1音おきに重ねたものがダイアトニックコード。全7種類。

全7種類紹介!

以下が7種類のダイアトニックコード。

① ドミソシ……Ⅰ△7 トニック系

② レファラド…Ⅱm7 サブドミナント系

③ ミソシレ……Ⅲm7 トニック系

④ ファラドミ…Ⅳ△7 サブドミナント系

⑤ ソシレファ…Ⅴ7 ドミナント系

⑥ ラドミソ……Ⅵm7 トニック系

⑦ シレファラ…Ⅶm7(♭5)ドミナント系

何やら数字や用語が出てきたよ…。

とりあえずはこんな感じの用語があるって知るだけでも良し。それだけでレベルアップ。

トニ…?サブ…?ドミ…?

この辺はコードの機能を表す用語。まあそのうちそのうち。

うんうん唸りながらギターで押さえてみよう!ドレミファソラシド!

かえるの音楽理論
ギターコードのローマ数字の意味は? 知ってると便利な『ディグリーネーム』 ローマは…。 ローマは…! ローマは一日にして成らずだあああああああああああァァァァァァァァァァァァaaaaaaaaaaa...
この記事の感想は?

① 役に立った

② 役に立たなかった

③ 急に哲学…?

いやあ毎度ありがとうございますございます①ですねですよねそうですよねはいはいはいはい。

そっそっソっクラテっスかプラトンか~。

それではアリストテレス!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA