役に立たないギター講座

ギターの効能 ギターが弾けるようになる以外にも続けると良い事あるよ!

ギター

さて、今回のテーマはギターの効能について、である。昔はギターを練習しても、ギターを弾くことの役にしか立たないと思っていた。

しかし、長く続けていると分かることがある。あくまで僕の体感だが、ギターを弾くことの副次効果をいくつか上げてみよう。

アンチエイジング効果…!

レス・ポール、ジョー・パス、ジム・ホール、ブライアン・セッツァー、char,EMMA…僕の好きなギタリストを国籍、年齢を問わず思いつくままに挙げてみた。…見事におじさん、おじいちゃんと呼ばれる年代の方達ばかりである。

しかし、全員例外なくカッコイイ。…カッコ…イイ…カコイイ…もう超絶カッコイイィィィィィeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

はっ、ちょっと感情的になってしまった。

美容的な意味でのアンチエイジングとはちょっと違うかもしれないが、内面や生き方に対してのアンチエイジング効果というのは充分期待できると思う。指先を使うことによる脳への刺激も見逃せない。高齢になった時に真価を発揮する…!と思っている。

先に挙げた方々、是非googleで検索して頂きたい。僕もカッコイイギターじじいになりたいにゃ。

姿勢には気を付けて…!

ギターを弾く時の姿勢には注意が必要である。長時間、同じ姿勢で弾き続けると体が痛くなる。年を取るほどマジで注意。座って練習することが多いと思うが、え、こんなに腰が痛くなるの…!これも長年弾き続けて実感した事だが、適度に姿勢を変えたり休憩を取ったりする事がシンプルに大切である。練習の継続にも効果的。

ギターの形にもよるが、座って弾く時にはボディが胸に当る位置に注意…!気付かないうちに胸の突起物を押しつぶしている事がある。シャワーを浴びている時に、んっ…!ってなってよく見たらなんか変色して腫れていた。

痛い…気持ちいい…?いや、やっぱり痛い。…俺だけ?姿勢には注意にゃ。

仕事への好影響

このブログでは超初心者の方向けに有益な情報を発信する事を最大の目的にしている。…いやそういう意識で書いている。…本当だよ。

ある程度の年齢になってから始めようと思い立った方、昔やっていたけど挫折して、また始めようと思っている方、そういったおじさん方に向けて、ギターを弾くことが仕事に与える影響をちょっと書いてみよう。もちろん若い人の役にも立つと思うにゃ。

ギターに限らず楽器を演奏するというのは、めちゃくちゃ頭を使う。曲に合わせてリズムを取る、譜面を見る、今演奏しているのが曲のどの部分かを把握する、そして実際に指を動かして演奏する…

ある程度慣れてきて、何気なく弾いているつもりでも細かく見ると相当複雑な作業を同時にこなす、正にマルチタスクである。これが頭を鍛えない訳がない。

これは初心者ほど効果があると思う。まず新しい事を覚えようという意欲があるということは、仕事への姿勢に良い影響を与えるだろう。

頭がっ…頭がっ…!

頭の良さというものは、突き詰めると『記憶力の良さ』だと僕は思っている。ギターを覚えようとする事でこの記憶力も相当鍛えられていく。

僕も職場で記憶力が良いと思われている。…いや、自分で勝手に思っているだけかも知れないが、『あれどうでしたっけ?』『あの設定覚えてます?』みたいに聞かれる事が結構ある。割とパっと答えられたりする。

これは長年ギターを続けている事の有益な副次効果だと思っている。ギターをやっていなかったら、年中鼻水垂らしたポンコツ野郎だったに違いない。ギターよアリガトウ…

このようにギターを弾くと頭を鍛えられる。と同時に音楽をやる以上、感性の部分も刺激される。好きな事をやってこんなに良いことずくめなら、やらない理由がない!さ、ギター持とう!

胸の突起物の腫れには注意にゃ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA