役に立たないギター講座

ダウンピッキングは手首の使い方がポイント!コツを押さえて練習しよう

ほいっ、今回はピッキングについて書いてみよう。ピッキングと言えば、細い針金…

…いや、不法行為でおとぼけするのは良くない、やめとこう、うん。

今回取り上げるのはピック弾きでのピッキング。指弾きは…また今度…。いや、まあ苦手だからさ、指弾き。

一口にピッキングと言っても、色んな種類がある。ダウンアップオルタネイトスイープサークルエコノミー等々。

ギター未経験の方には何のことやらだと思うが、ざっと挙げるだけでもこんだけの種類がある。

なかでも気になるのはエコノミーピッキング、じゃないですか?エコノミーって言ったらさあ…。昔の僕は超気になったよ。ビジネス、ファーストピッキングとかもあるのかなあわくわく。って感じで。

…エコノミーピッキングっていうのはネーミングのイメージと違って、超難しい高度な技術のピッキング。めちゃくちゃ速く弾ける…らしい。あまりに難しそうで、僕は練習したことすらほぼない。

ビジネスとファーストは…マイルを貯めてね。

さてさて、今回取り上げるのはダウンピッキング。基本中の基本のピッキング。そして非常に重要なピッキング法である。

かえるのおじさん

色んなピッキングがあるけどまずはこれ!あ、針金は使わないからね~

ロックの基本、ダウンピッキングでパワーコード!

おっしゃダウンピッキング。これは上から下に向かって振り下ろすピッキング。逆に下から上に振り上げるのがアップピッキング。これは未経験の方にもイメージし易いと思う。

誰しもがごく自然に最初に身に付けるピッキングだろう。しかしこれがなかなか奥が深いのである。

特に8ビートでパワーコードをダウンで弾く場合。8ビートは8分音符を基本にした曲調で、たたた たたた たたた たたた ってな感じで2拍目と4拍目にアクセントを置くのが一般的。パワーコードっていうのは、

力こそ…チカラコソッ…!

パワーだアアアァァァァァァァァァァァァaaaaaaaaaaaaaaaッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

はっ、ちょっと感情的になってしまった。

手に汗握る、そして弦が錆びる。それがパワーコードである。噓。

8分音符でパワーコードッ!

パワーコードは、1度と5度の2音のみを鳴らすコードの事。でもこの説明では未経験の方には分かりにくいよねえ…。

2音のみなので押さえやすくて、ガツンとした響きが何ともロックっぽくてカッコいい、初心者の方にもとっつきやすいコード、これがパワーコードである。

6弦ルートのパワーコードのフォーム

このパワーコードを8分音符のリズムでダウンピッキングで弾くのがロックの基本だと僕は思っている。そしてこれが奥が深い。

正確なリズムでアクセントを付けながら弾き続けるのは、何年やっても難しい。ギター弾きの永遠のテーマだと思う。

メトロノームを使ってみよう

自分のリズムが正確かどうかは意外と自分だけでは分からない。そこでメトロノームを使ってみよう。いかに自分のリズムがヨレッヨレなのか痛感するはず。

このメトロノーム壊れてんだろ…なんなんだよ全く…ぶつぶつ…。

ってな感じになるに違いない。…なって欲しい。…おじさんはそうなりました。昔からリズム感が悪いのよね…。

音楽室にあるようなメトロノームはそこそこのお値段がするが、デジタル表示の小さいやつなら1000円台で買える。スマホの無料アプリにもたくさんあるし、とりあえずはそういう低コストのものを試してみるのが良いと思う。

正確なリズムとアクセントがダウンピッキングの肝である。うんうん。

力を入れずにスタミナ温存、手首をぶらぶら

ダウンピッキングを速いテンポ弾くと、段々と力が入ってリズムがヨレがちになる。弾き慣れないうちは良くある。

弾いてるうちにどうしても疲れてきて、ピッキングスピードが落ちてくる。スピードを上げようとすればチカラが入っちゃう。

でもこれだと腕や手首のスタミナがなくなっちゃって、1曲弾いたらぜえぜえ…。ワンマンライブをやり遂げるのは難しい…。

出来るだけ脱力した状態で手首のスナップで弾くのがポイント。手首から先だけをぶらぶら。ぶらぶら。慣れてきたら最適な力の入れ具合も分かってくる。

1曲の中で一休み出来るポイントを作っちゃう、っていうのもひとつのテクニック。

ダウンピッキングのこだわり

アップダウンのピッキングを繰り返すのをオルタネイトピッキングと言うが、ダウンピッキングは名前の通りダウンのみ。

やってみると分かるけど、ダウンピッキングだけで弾くのは曲のテンポが速くなるほどキツくなる。オルタネイトピッキングの倍疲れる。

でもダウンピッキングとオルタネイトピッキングでは、ノリが変わってくる。かなり速いテンポでもダウンピッキングにこだわって弾くギタリストも多い。

おじさんも単音のギターリフは、ダウンピッキングで弾き切ることが多い。

まあこれはあくまで好みの問題。絶対単音リフはダウンピッキング!ってわけじゃない。オルタネイトピッキングで良い感じに弾けるなら、それもまた良しである。

自分の心が好き…って感じることをオススメする。オルタネイトピッキングに関しては以下の記事もどうぞ~。

オルタネイトピッキングのやり方って?効果的な練習法のコツ さあピッキングについて書いていこう。今回取り上げるのは、基本にして超重要なピッキング法。これさえマスターすれば一生ギターを弾くのに困ら...

人生と脱力とギターと

パワーコードの名前に反して力は入れない。脱力が重要。この先の人生を考えて脱力感が拭えないときは…そんな時こそギターを弾くの。

ンプゥワァァ…クォオオドゥオオォォォooooooo!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これではダメである。脱力脱力。

ぱわーこーど。

こうである。うん。手首ぶらぶら~ぶらぶら~。

さ、それではれっつ、だうんぴっきんぐでぱわーこーど。

この記事の感想は?

① 役に立った

② 役に立たなかった

③ この先の人生どうしたらいいですか?

いやーありがとうございます①ですか①ですよね頼む①と言ってくれ…!愛していると言ってくれ…!(再放送)

この先の人生?かえるにそれ聞く?寝ちゃえ寝ちゃえ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA